俺は4時15分。

バッキー・イノウエとワイワイナワイモ。

手が躊躇する、そのせいにする。

いついっても人がいっぱいだった店がすいていたりすると

ドアを開けようとする手が勝手に躊躇する。

カッコ悪いことだと思いながらも、手が勝手に問答している。


俺は、開けろという。

しかし俺は、手のせいにして入るのをやめようとした。

行き慣れた、通い過ぎた店ほど悩むのだ。


そしてドアはあく。向こうから開く。

だから街はおもしろい。


さあ、明日は、マンモス西か。