俺は4時15分。

バッキー・イノウエとワイワイナワイモ。

電車でたっている。

電車で立っている。


見知らぬ人も立っている。


それぞれに何かありそうだけど、つながっていそうな穴に手のひらの画面から入っている。

俺らは何なんだ。


こんな時に、星一徹ならば、どう言うのか。あのしゃべりのオヤジは。


電車は河原町についた。


帰れば帰れるが、帰れるのか。


俺も解凍されたい。


悲しみに出会うたびー、中村雅俊か。